【家族旅】石川県の「和倉温泉加賀屋」旅館の口コミ

温泉

石川県の「和倉温泉加賀屋」は、創業の歴史が長くメディアや雑誌でも日本一の旅館と言われるぐらいサービスの質が高いことで有名です♪

どんな宿なの?
どんなおもてなしを受けれるの?
家族旅行で行くけれど、年代がバラバラでも楽しめる?

など、疑問に持たれる方もいらっしゃると思います。

この記事では、実際に私が家族旅行として利用させて頂いた口コミを紹介します。

基本情報

施設名和倉温泉 加賀屋
住所〒926-0175 石川県七尾市和倉町ヨ部80番地
電話番号0767-62-1111
公式サイトhttps://www.kagaya.co.jp/

他の周りの建物と比べても大きな佇まいであり、非常に長い歴史を感じさせる建物です。

外から見える窓の1つ1つが大きいことから用意されている客室が大きいことが想定され、お客様の期待を高めてくれるような外観です。

当日は15:00ごろにチェックインしたところ、入口では旅館スタッフの方が一斉にお辞儀をして出迎えてくれただけでなく、手荷物など重たいものも積極的に持っていただけました。

その当たり前のサービスにもスタッフの心配りが伝わってきて改めてサービスの質の高さを感じさせられました。

部屋で過ごした感想

今回は5名部屋の能登渚亭(和洋室)を利用しました。

値段は1人当たり約37,000円で家族全員で合計で約18万円でした。

るん
るん

第一印象として部屋が広い!と感じました。

開放感があることに感激です。

外からは真っ青な日本海と対岸にあるのとじまを一望することが出来たため、非日常感を堪能することが出来ました。

部屋のテーブルには加賀屋オリジナルのお菓子が用意されており、ほうじ茶とともに景色を見ながらの休憩は至福のひとときです。

るん
るん

年代が上の人と一緒に来る時は、特に開放感・お菓子・上げ膳据膳であることが大事だなと改めて感じました!加賀屋さんではそれが実現できます。

今回は和室と洋室の両方が備わった部屋を使用しましたが、部屋に設置されていたベッドのマットレスが弾力性があり、自分好みの硬さであったので快適な睡眠をとることが出来ました。

アメニティグッズ

浴槽タオル・歯ブラシ・ヘアブラシ・カミソリ・フェイスケアローション・化粧水・乳液・足袋・はんてんなど

お食事メニュー

夕食

のどぐろ煮つけ
能登フグちり酢焼き
とり野菜鍋
能登産コシヒカリ
桜鱒の手巻き寿司
甘エビ白扇あおさ
加賀三色麩みたらし
味噌汁(石川県産もずく
漬物三種盛り合わせ
さくらムース

るん
るん

最近の旅館で見られるバイキングや半バイキング形式ではなく、完全個室での食事でした。どの料理も味付けがしっかりとしており量も充実しています。女将さんも一つ一つ料理の詳細を解説してくれたこともあり家族みんなが喜んでいました。

朝食

鮭の干物
能登産コシヒカリ
サラダ
漬物三種盛り合わせ
もずく酢
味噌汁(豆腐)
みかんゼリー
能登ミルク

温泉の様子

今回は3階にある大浴場を利用しました。

シャンプーやボディソープの泡立ちが良く、アメニティグッズが充実しているように感じた。

今回入浴した大浴場は海側に面して雄大な日本海を堪能できる造りとなっていて運よく雲1つない快晴であり、時間帯もちょうど日没の頃合いでした。

湯舟につかる頃には日本海に沈んでいく太陽の姿を拝むことが出来て至福の時を堪能することが出来ました。

比較的温度が高めの温泉で旅で疲れた体を癒すには十分でした。

イベント

加賀屋では毎朝6時から旅館の従業員が直接和倉温泉の成り立ちについて実際に散歩しながら紹介してくれるイベントが用意されています。

温泉の名前の由来や旅館が世界的に有名になるに至った経営方針などを学ぶことが出来るので和倉温泉について詳しくなりたい方にとってはうってつけのイベントです。

まとめ

今回訪れた和倉温泉の加賀屋という旅館は、部屋、料理、温泉は勿論のこと専属の歌劇団による日舞やダンスを堪能できるエリアや大宴会場やコンベンションホールなども充実しているため、何か人生のお祝い事等があった際にも十分活用できる旅館です。

るん
るん

家族からも加賀屋さんは大好評でした。

また今回の通して感じたのは、事前に温泉に関する知識をもっと学んでおけばより楽しめたと思っています。

皆さんが今度行かれる機会があった際にはぜひとも温泉の歴史を学んでいただければより内容が充実した思い出になるかと思います。

そう思わせてくれる加賀屋さんは、家族旅行として最適な旅館です。

是非行かれてみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました