悩み別

目の下のクマを治して疲れ顔を解消しよう!クマの色別改善方法

更新日:

ある日、鏡を見ると目の下に見るも無残なクマが!

プラ子
疲れて見えるし、不健康そうにな印象になって嫌なものですよね。

コンシーラなどのメイクで隠すのも一つの手ですが
それでは根本的な解決にはなりませんよね。

  • クマって何が原因でできるの?
  • 自分で解消できるの?

そんな疑問を解決して、いつでもいきいきとした血色の良い顔を手に入れましょう!

この記事ではクマの色別に対処方法も解説していきます♪

[toc]

目の下のクマはこんな印象に

目の下にクマがあると人は以下の様な印象を受けます。

  • 疲れている
  • 老けて見える
  • 怖い
  • 自己管理が出来ない

とにかくネガティブな印象ばかりで、クマに対して好印象を持つ人はほとんどいないでしょう。

人の第一印象は初めて会った時の3~5秒で決まるといわれています。

そのうち視覚から得る情報の割合が一番大きいですから、
悪い印象を人に与えてしまうクマが顔にあるなんて、言語道断ですね。

長年の友人ならまだしも、初めて会った相手が目の下に大きく濃いクマを飼っていたら、この人は大丈夫かな?と思われてしまうかもしれません。

目の下のクマは、どうせ治らないからと放置していい問題ではないのです。

プラ子
原因を知ることが改善への近道です!

 

目の下にクマができてしまう原因は?

クマが出来る原因としては、一番良く知られているのは睡眠不足による血行不良です。

その他にも、老化による目の周りの皮膚のたるみ、シミやくすみによる色素沈着なども原因として考えられています。

あなたのクマはどの色?

クマには大きく分けて以下の3種類があると言われています。

  • 青色のクマ・・・血行不良
  • 黒色のクマ・・・皮膚のたるみ
  • 茶色のクマ・・・色素沈着

このように、3種類ともクマが出来る原因が違います。

対処法も異なるので、自分が何色のクマなのかを知る必要があります。

クマの色を見分ける方法

まず、目尻の横を引っ張った時にクマの色が薄くなる人は青クマです。

次に上を向いた時にクマの色が薄くなる人は黒クマです。

最後に、どちらを行ってもクマの色が薄くならない人は茶クマです。

プラ子
いかがですか?あなたのクマの色は分かりましたか?

クマの種類が分かったら、次は対策方法を見ていきましょう。

 

クマの色別の対策方法

青いクマ

青クマは寝不足などによる血行不良が原因です。

つまり青クマを解消するためには、血行不良を改善しなければならないということです。

血行を良くするためには、お風呂にゆっくりつかって体を温めることや
適度な運動を行うことなどが効果的です。

しかしなんといっても、きちんと睡眠をとって規則正しい生活を送ることが一番ですね。

黒いクマ

次に黒クマですが、こちらは老化によって目の周りの皮膚がたるみ、影ができることが原因です。

つまりたるみをとることで、クマが薄くなるということです。

たるむということは、目の周りの皮膚の弾力が失われてしまっているので、皮膚に潤いとハリを与えなければなりません。

コラーゲンなどのアンチエイジングに効く成分が配合されている
スキンケアやサプリを飲むのが効果的だと考えられます。

しかし一度たるんでしまった皮膚を元に戻すことはなかなか簡単にはいきません。

普段からアンチエイジングに気を付けるようにして
皮膚がたるむのを予防することが大事です。

関連記事コラーゲンを増やすならアミノ酸を摂取しよう

茶色いクマ

最後に茶クマですが、こちらは紫外線によってシミやくすみが出来
色素沈着を起こしていることが原因です。

ビタミンCなどの美白成分が配合されている基礎化粧品によってスキンケアを行うことが効果的です。

出来てしまったものを薄くするのは大変労力がかかります。

こちらも普段から紫外線対策をきちんと行い、しみやくすみを予防する必要があります。

関連記事肌がくすんでしまう原因と美白サプリの選び方

 

目の下のクマやたるみに効くおすすめアイクリーム

メモリッチ

 

 

普段からクマが出来ないようにケアしましょう

目の下のクマには3種類あり、それぞれ出来る原因も対処法も違うことが分かりましたね。

一度出来たクマを解消することは大変労力がかかります。

普段から規則正しい生活を心がけ、紫外線対策や肌の老化にも気を配り
悪印象の元であるクマを予防しましょう♪

にほんブログ村 美容ブログへ 

 アンチエイジングの強い味方!

-悩み別

この画像は著作権で保護されています

Copyright© wakagaeri-beauty , 2019 All Rights Reserved.