悩み別

シワの原因は乾燥だけじゃないコラーゲンの減少だった!コラーゲンを増やしてシワを予防しよう

更新日:

目尻におでこに口元、おまけに首にも。

あんなところにもこんなところにも容赦なく現れるシワは、いつまでも美しくいたい女性にとって大敵です。

人の年齢を外見ではかる際、一番の判断材料になるのがシワですよね。やはり私達女性が若く美しくいるためには、このシワと戦う必要があるようです。

シワは乾燥が原因だから、たっぷり水分を与えればいいんだよね♪
MIKI
プラ子
実はそうとは限りません
え!?
MIKI

シワは乾燥が原因で出来るものと、別の理由から出来るシワがあります。

[toc]

シワは乾燥だけが原因じゃなかった

シワの原因として一番に思いつくのは乾燥ですよね。

しかし、シワには乾燥以外にも原因があります。それがコラーゲンの減少です。

コラーゲンといえば肌にハリや弾力などを与えてくれるアンチエイジングの強い味方です。

そのコラーゲンが減少することで肌から弾力が失われ、シワが出来てしまうのです。

コラーゲンの減少は加齢と紫外線によるダメージによって起こります。

紫外線によるダメージを受けたか受けていないかによって5年後10年後の肌は変わってくると言われています。

紫外線によるシワは忘れた頃に出てくるようですから、若いころに肌を小麦色に焼いた経験のある方は要注意ですね。

ドキッ!!
MIKI

あなたのシワの原因は乾燥?コラーゲンの減少?

乾燥によるシワ

目尻や口元にできる小さなシワ。これは小ジワやちりめんジワと呼ばれるものです。

この小ジワやちりめんジワは肌が乾燥することで出来てしまいます。

小さなシワだからとあなどってはいけません。この乾燥によるシワを放置すると、さらに深く刻まれた大きなシワになってしまうのです!

しかし逆に言うと放置せずきちんとケアをすることで解消できるシワでもあります。

対策としては、とにかく肌を乾燥させないということです。

スキンケアで保湿することが一番大事なことですが、紫外線も肌を乾燥させる大きな要因ですから、紫外線対策をきちんとすることも重要です。

関連記事ちりめんジワを消すために私がした4つの事

 

コラーゲン減少によるシワ

体内の健康なコラーゲンは20代をピークにどんどん右肩下がりで減少していきます。

コラーゲンが減少することで、肌のハリや弾力が失われてシワが出来てしまいます。

この加齢に伴い出来てしまうシワを加齢シワと言います。

加齢シワの原因はコラーゲンの減少ですが、このコラーゲンの減少は、紫外線によってダメージを受けることでも起きてしまいます。

加齢シワの対策として、乾燥シワと同様に保湿をすることはもちろん大事ですが、乾燥シワとは違い簡単には解消されません。

初期の加齢シワであればシワが薄くなることもあるようですが、深く刻まれてしまったシワを保湿で解消することはほぼ不可能です。

一度出来てしまうと、簡単には解消できないシワですので、あらかじめ予防することが重要な対策になってきます。

 

コラーゲンを増やしてシワを予防しよう

保湿などでは解消できない加齢シワは、その原因であるコラーゲンを増やすことで予防できます。

体内のコラーゲンを増やすためには、ウォーキングやジョギングなどの適度な運動が効果的です。

運動により細胞が活性化されコラーゲンの生成に繋がるようです。

また、女性ホルモンであるエストロゲンは、コラーゲンの生成を助けると言われています。エストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンを食事に取り入れることも、シワの予防に良いということです。

大豆イソフラボンといえば豆腐や納豆などの大豆食品に含まれていますから、手軽に手に入りますね。

 

スプリングケアをしよう

コラーゲンはベッドでいうスプリングのような役割を果たしています。

スプリングであるコラーゲンが減少することで、肌に弾力がなくなりシワが出来てしまうのです。

ハリと弾力のある肌を保つためにそのスプリングの部分を強化することをスプリングケアといいます。

コラーゲンを増やすスキンケアや食事、適度な運動などを行い、コラーゲンを強化しましょう。

コラーゲンを増やす働きがある化粧品の成分

  • 美白成分のビタミンC誘導体、
  • 肌にハリを与えてくれるナイアシン
  • シワ対策のレチノール。

どれも基礎化粧品の成分として名前と効能を聞いたことがあるものばかりですね。

実はこれらの成分にはコラーゲンを増やす働きがあると言われています。

成分によっては肌に合わないものも人それぞれありますので、自分に合う成分を試してみてはいかがでしょうか。

コラーゲンを増やすならプラセンタサプリもおすすめ

プラセンタには成長因子が含まれています。

この成長因子は細胞を活性化する働きがあり、コラーゲンの生成を促進してくれると言われています。

プラ子
体の内側からコラーゲンを育てるならプラセンタ

私が普段から飲んでいるプラセンタサプリの「AGEST」には、プラセンタに加えコラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンCなどの美容成分がなんと、20種類も配合!

プラセンタはコラーゲンと一緒に摂る事で「線維芽細胞」が活性化され、その効果は倍増すると言われています。

今なら幹細胞美容液もセットでお得に購入できるので試してみる価値ありです♪

▼クリックでAGESTを詳しく見る▼

加齢によるコラーゲンの減少はなかなか防ぎようがありませんが、乾燥対策や紫外線対策、運動やスキンケアなど自分で対処出来る部分も多いですね。

特に紫外線は乾燥シワにも加齢シワにも深く関係していますので、少しの外出だからと油断せずに、普段からきちんと紫外線対策を行うようにしましょう。

 

にほんブログ村 美容ブログへ 

 アンチエイジングの強い味方!

-悩み別
-,

この画像は著作権で保護されています

Copyright© wakagaeri-beauty , 2019 All Rights Reserved.