美容豆知識

30代40代からの若く見えるメイクのコツ!悩みもカバーして5歳若返ろう!

更新日:

シミやシワ、くすみなどが気になりだすと何とかメイクで隠そうと下地やコンシーラー、ファンデーションを塗り重ね厚塗りしたくなりますよね。

なるなる!!
MIKI

メイクで隠したくなる気持ちは分かりますが、ファンデーションで老けて見える?30代からのベースメイクでもご紹介したとおり、メイクと年齢は反比例が鉄則です。

プラ子
重ねれば重ねるほどメイクは崩れやすくなり、逆に目立たせてしまう事も。

そこでこの記事では、若く見えるメイクのコツと、シミやシワなどの悩みを目立たなくするメイク方法についてご紹介します。

[toc]

若く見えるメイクはマイナスメイク

上でもお話したとおり、老けてみえてしまうシミやシワなどの肌トラブルをメイクで隠そうと、どんどん厚塗りをしてしまうプラスのメイクをしてしまう人が多いのですが、実は逆に目立たせてしまいます。

若く見えるメイクのコツは、メイクは必要最低限にするマイナスのメイクです。

プラ子
いかにナチュラルに崩れなように仕上げるかがポイント

それでは、悩み別にメイクでカバーする方法をご紹介します。

シミを目立たせないメイク

ファンデーションで消そうとする人が多いのですが、ファンデーションだけではシミは隠せません。

シミにはカバー力の高いコンシーラーを使いましょう!

コンシーラーにはクリームタイプと固形タイプがありますが、クリームタイプのコンシーラーは顔料の密度が低いためカバー力も低く逆に厚塗りになりがち。

固形タイプのコンシーラーで気になる部分だけにポイント使いするのが基本です。

コンシーラーの色は明るい方がいいのかな?
MIKI
プラ子
明るい色のコンシーラーは白浮きして逆に目立たせてしまう事もありますよ

コンシーラの色は、基本肌の色と同じでOKですが、シミが濃い場合は肌の色より一段暗めの物を使うと良いでしょう!

コンシーラーを付けた後ファンデーションを塗ると厚塗りになってしまうので、フェイスパウダーで仕上げるのがおすすめです。

こまめにメイク直しを

どんなに丁寧にメイクをしても皮脂や汗、乾燥などの要因でメイクは崩れしまいます。

あぶらとり紙で皮脂を抑えた後にコンシーラー、フェイスパウダーでメイク直しをするといいでしょう♪

 

シワを目立たせないメイク

プラ子
ファンデーションの厚塗りは絶対にNG!

ファンデーションの厚塗りは一見色むらが隠れて綺麗に見えますが、時間が経つと厚い粉の層に表情ジワの亀裂が入り、余計シワを目立たせてしまいます。

シワを目立たせない為にはベースメイクの厚塗りに気を付けましょう!

フェイスパウダーでナチュラルに仕上げよう

パウダーファンデーションを塗ると粉っぽくなってしまう事があります。粉っぽい肌はシワが目立ちやすくなります。

どうしても粉っぽくなってしまう人はファンデーションの代わりにフェイスパウダーを使うと良いでしょう♪

フェイスパウダーは粒子が細かいので肌にフィットしやすく粉っぽくなりません。

目尻のシワはハイライト

目尻のシワにはファンデーションを厚塗りするのではなく、立体感を持たせることができるハイライトを!

偏光パール入りのパウダータイプのハイライトは、光を拡散させる効果があるので肌に輝きと透明感を与えシワも目立たなくなります。

ハイライトって逆にシワを目立たせるのかと思ってた!!!
MIKI

 

たるみを目立たせないメイク

たるみが原因で下がった皮膚をメイクで持ち上げるのは難しいですが、目立たなくさせる事はできます。

二重アゴなどの顔の輪郭のたるみには、肌に明るい部分と暗い部分を作り出し立体感を持たせる「シェーディング」が効果的です。

自分の肌よりワントーン暗めのファンデーションをたるみが気になる部分だけに塗ります。

その後肌に合った色のパウダーファンデーションを塗ります。

プラ子
ファンデーション+パウダーファンデーションで厚塗りになりません。

ハイライトやチークは高い位置に

ハイライトは入れると立体感が生まれ明るい印象になるのでお勧めです。

Tゾーンや目の下にパウダータイプのハイライトを載せ、チークは頬の高い位置にいれます。

毛穴を目立たせないメイク

毛穴もシワの時と同様に隠そうとしてファンデーションを厚塗りしても、メイク崩れが起こりやすくなりかえって毛穴を目立たせてしまいます。

ファンデーションはなるべく薄く塗り、こまめにメイク直しをする事がポイント!

プラ子
毛穴には光拡散機能を利用しよう
なにそれ!!すごそう!!
MIKI

ファンデーションを薄く塗った後は、仕上げ用のフェイスパウダーを活用し、気になる部分のみにパール系のパウダーをのせましょう!!

パール系のフェイスパウダーは、毛穴の目立つ部分のみに重ねる事で肌に当たった光を拡散させ、肌のデコボコを目立たなくする視覚効果がありますよ!!

 

メイクで悩みはカバーできる

このように、少しのメイクテクニックで様々な肌の悩みをカバーすることが出来ます。

隠そう!隠そうと厚塗りになりがちですが、それが逆に肌のアラを目立たせてしまう事も。

あなたも今日からマイナスメイクで若々しい印象を手に入れてくださいね♪

関連記事若々しく見える人の特徴!メイクと髪で5歳は若返る

 

にほんブログ村 美容ブログへ 

 アンチエイジングの強い味方!

-美容豆知識
-,

この画像は著作権で保護されています

Copyright© wakagaeri-beauty , 2019 All Rights Reserved.