美容豆知識

成長ホルモンを増やす女性に嬉しいアルギニンの効果とは?効率的な摂り方もご紹介

更新日:

成長ホルモン」は代謝を促したり、やる気の増加、コラーゲン繊維形成などの働きがあります。

成長ホルモンの分泌は年齢を重ねるごとに減少し、お肌の老化、意欲の低下、体脂肪の増加、皮膚痩せなどがおこってしまいます。

年をとって急に太りだした・・・。と言うのも成長ホルモンの減少が原因だそう。

プラ子
できれば年をとっても、出来るだけ若く見られたいですよね。

例えば60歳70歳になっても分泌量が30歳代の人と変わらない人は、疲れ知らずで体も若々しい状態をキープすることが出来きます。

では、どうやって成長ホルモンの分泌を増やすことが出来るんでしょうか?

そこで「アルギニン」と言う成分が分泌を増やすのに、重要な役割を持っています。

いったいその「アルギニン」というのは、どうゆう成分なのか。これからご紹介していきましょう。

アルギニンとは

アルギニンは、人体を構成する20種類のアミノ酸のうちの1つです。体内で一酸化窒素を作りだし、血管を広げて血液が流れやすくしてくれます。

体内で作られる量が少なく外部から摂取が推奨されているので、準必須アミノ酸とも呼ばれています。成長過程の子供の場合、合成速度が遅いため積極的に食品から摂取した方がよいともされています。

アルギニンの注目される効果として以下の効果があると言われています。

  • 成長ホルモンの合成促進
  • 疲労回復
  • 傷の回復、疲労回復、免疫力UP
  • 身長を伸ばす
  • 血管の拡張&血流改善、循環力UP
  • 筋肉細胞を増やす
  • 運動中に脂肪燃焼を促す
  • 骨の強化
  • 健康的で若々しいお肌を保つ

アルギニンはマッチョを目指す男子にはプロティンと同じくらい愛飲されています。

アンチエイジングとボディシェイプのためトレーニングに燃えている腹筋女子にも人気なのも分かりますね。

筋肉増強、筋肉疲労の回復、脂肪を減らすことに積極的なアスリートやジム通いしている人や、最近では血圧の安定やコレステロールの低下作用、身長を伸ばしたい大人にも注目されています。

 

アルギニンは成長ホルモンを増やす

上記でも上げた様に、アルギニンは成長ホルモンを増やしてくれるんです。そして全身の代謝を促進し元気を取り戻してくれます。

細胞レベルから老化を緩和しますので、エネルギッシュで健康な身体づくりには欠かせません。また、リンパ球の働きを高めるので、免疫力UPにも効果を発揮することも分かってきました。

海外の研究結果ではアルギニンの摂取量が多い子供は身長が伸びやすいというデーターが出ています。成長ホルモンの増加により骨や筋肉の成長を促したと分析されています。

成長ホルモンの役割

細胞や皮膚、骨、筋肉など、すべての成長と代謝に作用します。体を健康的に、正常に機能するよう調整する働きをしますので、人が生きていく上で必要不可欠なホルモンです。

しかし思春期をピークに20代後半から急激に減少します。そのため老化現象が起こるのです。

プラ子
成長ホルモンを活性化することは健康的で若々しいお肌を保つために重要!

でも成長ホルモンを増やすのにはアルギニンが良いというのは分かりましたが、そのアルギニンはどうやったら取り入れる事が出来るのでしょうか?

プラ子
実は意外と簡単に取り入れる事が出来るんです!

アルギニンが摂れる食品とは

実はアルギニンは食材から取り入れる事が出来るんです。アルギニンはタンパク質から出来ているので、アルギニンが含まれているタンパク質を摂取したらいいんです

その食材とは、以下の食材になります。

  • にんにく
  • 魚介類(エビやマグロなど)
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • 牛ひき肉
  • 大豆製品(高野豆腐、油揚げ、豆腐)
  • 鰹節

ちなみにコンビニなどで販売されているサラダチキン1パックのアルギニン量は約1500mgが平均値です。

意外と身近な食材に含まれているんだね
MIKI
プラ子
ただし注意も必要です

食事でアルギニンを摂る時の注意点

食べものからの吸収されるアミノ酸は「高分子化合物」という状態なので体内への吸収率が悪いとされています。

アルギニンはアルカリ食品のため、胃腸の弱い方は下痢や胃腸障害を起こす可能性があります。ぜんそくやアレルギー体質の方妊婦、授乳中の方も過剰摂取は注意してください

食事だけで積極的に摂取しようとする場合、「カロリー」も気になりますよね。

そのため運動パフォーマンス、筋力UP目的のアスリートは、トレーニングの前後にサプリメントや栄養ドリンクで効果的に摂取しているそうです。

また特定のアミノ酸だけを過剰に摂取すると、体内のアミノ酸バランスが崩れることもあります。そのため、せっかくの効果が低下してしまうということがあるので1日8グラムを目安に始めてみると良いようです。

成長ホルモンを促すカルシウム、亜鉛、プラセンタなど他の成分と組み合わせることで、相乗的に効果を発揮します。

 

成長ホルモンの分泌を促すならプラセンタサプリが手軽

プラセンタのアミノ酸は「高分子化合物」ではなく単体のアミノ酸です。そのため効率的に体内に吸収されます。

またアルギニンだけでなく20種以上のアミノ酸が含まれているうえ、プラセンタにしかない成分「成長因子」が100種類以上含まれています

血液中のアミノ酸濃度が高まると新陳代謝が活性化されるため、お肌にうるおいを与え、ハリを保ちます。

成長因子は細胞分裂を活性化させ肌を生まれ変わらせるのに効果的なので、さらにきめ細やかなお肌に導きます

適度な腹筋と美肌、アンチエイジングまで目指すにはプラセンタが最も効果的!ですね

にほんブログ村 美容ブログへ 

 アンチエイジングの強い味方!

-美容豆知識
-, ,

この画像は著作権で保護されています

Copyright© wakagaeri-beauty , 2019 All Rights Reserved.