悩み別

産後の肌荒れ乾燥がひどくなる原因と自宅でできるスキンケアについて

投稿日:

出産した後、乾燥などによる肌トラブルが起こったり、これまで使用していたコスメが合わなくなったと感じるような経験はありませんか?

プラ子
私は出産後ひどいニキビや、今までなかったシミが現れたりと今までとは違う肌の悩みが増えました。

出産した後の肌トラブルは以下の原因が考えられます。

  • 女性ホルモンのバランスが変化したことによるもの
  • 紫外線などの外的状況から皮膚を防御するバリア機能の衰え

この記事では、出産した後に発生する肌トラブルが起こる原因や、産後にオススメしたいスキンケアなどをお伝えしたいと思います。

 

出産した後に発生する、肌トラブルが生じる原因とは

ホルモンバランスの異常によるもの

ホルモンバランスは、お腹の中にいる赤ちゃんに栄養分を届けたり、母乳をスタートさせるための用意や母乳を届ける乳管を開発するために不可欠です。

そのため、妊娠直後から出産した後の1年ほどの短い期間に女性ホルモンががらっと変わってしまうのです。

プラ子
この間に肌トラブルが生じやすいと考えられています。

そしてお産が終了すると、身体は妊娠前の状態に戻ろうとするのですが、ホルモンバランスが安定するには、一定の期間が必要であるといわれています。

その途中にお肌が乾燥したり、ニキビが出来たり、痒みを感じるなど、肌トラブルが発生しちゃうんですね。

 

産後ストレスによるもの

出産した後の女性は、子育てで慌ただしく、そう簡単には休養を取ることができません。

昼夜関係なしで2~3時間置きくらいのペースで目が醒めるために、慢性的に睡眠が足りない状況になりやすいです。

さらに、子育てについて経験不足でもありますし、日々の生活についてのプレッシャーにおいてもストレスが引き起こされます。

日常的に赤ちゃんを手放せないこと、不慣れな赤ちゃんへの責任感、保護者としてのプレッシャーなど…。

赤ちゃんは可愛らしく子育ても楽しいのですが、自分自身のライフスタイルでは動くことができず、小さいうちはお出かけも制限されてしまうことが多くありますよね。

不慣れな子育てと生活環境のストレスから、疲弊しているのに寝付けないといったこともあります。

蓄積した毎日の緊張状態により肌トラブルになってしまうかもしれないのです。

便秘

産後は身体の水分や栄養分が母乳のために奪われてしまいますから、便秘になりやすい傾向にあります。

また出産時のキズや痔などという要因により、便秘に陥ってしまう可能性もあります。

便秘が老け顔を作る」でもご紹介しましたが、便秘になると新陳代謝を悪くしてしまいます。

すると「肌のターンオーバー」の乱れにも繋がり、肌トラブルを誘発してしまうことも。

 

産後の肌トラブルを改善するために必要な事

産後の肌トラブルは、月経が再び開始する頃に改善する傾向にあるといわれていますが、不安な方は、次の様な改善策を取りましょう。

緊張感を解放する

子育て中の緊張感は仕方のないことにはなりますが、蓄積しないことを意識しましょう。

緊張感の改善策として、一番初めにすることが可能なことは、身体を動かすことになります。

1週間に1度でも軽く走ったり、散歩したりするによってスッキリするものです。

プラ子
ですが、無理をしてはいけません。

疲労困憊している際には赤ちゃんの眠っている間に仮眠をとったり、身体を休めることを意識しましょう。

特に初めての子育てだと、自分でやろう!と意気込んでしまう事ってありますよね。

ご主人や家族に協力してもらって、自分自身の好きな事をしてストレス発散することも大切です。

これは肌荒れだけでなく、産後うつの予防にもなります。

便秘対策をする

母乳で子育てをしている人は、喉が渇いていないときでもまめに水分体内に取り込むといった、常日頃から便秘対策を忘れないように意識しましょう。

腸内環境を整えることを考えて、食物繊維や乳酸菌などを意欲的に摂取するということもお勧めできます。

また、お米を玄米にしてみるという方法もお勧めできます。

玄米には、必要な栄養分や食物繊維が良いバランスで配合されていることから、効率的に栄養が摂取できるのです。

私が産後の便秘を解消したのは『ベルタ酵素』。

授乳中でも安心して飲めるベルタ酵素は、食事制限や運動ができない産後のダイエットにも効果的。

プラ子
飲んだ次の日は必ずお通じがあるほど!

ベルタ酵素はダイエットと美肌に特化した酵素だから、産後の肌荒れ改善も期待できます。

 

ベルタ酵素口コミはコチラ

 

ベルタ酵素ドリンク

基礎化粧品を改める

出産した後に肌トラブルを起こしている人は、紫外線などの外的刺激からお肌を防御する「バリア機能」が異常を来たしている事も。

出産した後のナイーブなお肌には、自分自身のお肌にマッチした化粧品でケアすることが重要となります。

お肌に水分を補って、しっかり潤うように対策することができる化粧品を選ぶことが大切です。。

プラ子
うるおい対策成分が含有されたものを選びましょう。

私のおすすめは保湿力が最も高いセラミドがたっぷり配合された『ジェルクリームプレミアム』です。

オールインワンだから1つで、化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地の機能があり、産後の忙しいママにおすすめです。

 

ジェルクリームプレミアム口コミはこちら

 

トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

産後の肌トラブルが長引いてしまうケースは皮膚科へ

 

出産した後の肌トラブルが長引いてしまう、痒みや赤みが現れてしまうような酷いケースでは、皮膚科のドクターに相談してみることをオススメします。

自分自身の肌トラブルが現れる原因や状況に沿って、薬や改善策をきちんとうかがうことをお奨めします。

 

ママも自分を労わろう

出産した後は、ホルモンが崩れた状態の不慣れな子育てによって、緊張感や疲労感が積み重なっています。

赤ちゃんと共にお昼寝をしたり、自分自身の時間は無茶せずリラックスするなどによって休憩を取る方が良いでしょう。

赤ちゃんがいると、あなた自身のことは二の次でカラダの手入れを行っている時間が取れないこともあります。

無理がない範囲で肌トラブル対策をして、健康できれいなお母さんを目指したいものです。

 

にほんブログ村 美容ブログへ 

 アンチエイジングの強い味方!

-悩み別
-, ,

この画像は著作権で保護されています

Copyright© wakagaeri-beauty , 2019 All Rights Reserved.