悩み別

ほうれい線はシワではなく『たるみ』が原因!解消して若返りましょう

更新日:

https://www.chiquitabanana-u.jp

ある調査によると、ほうれい線が1cm伸びると6歳も老けて見えると言われています。

鏡を見るたびに気になる「ほうれい線」、女性なら誰もが1度は気にしたことがあるのではないでしょうか?

ほうれい線は加齢とともに「深く」、より「目立つ」ようになるため、女性ならではの悩みのタネ。

あらゆる化粧品会社から、ほうれい線を目立たなくさせるような化粧水や美容液などが出されていますよね。

それほど、女性にとって「ほうれい線」は大敵なんです。

ここでは、そんな『ほうれい線ができてしまう原因』と、『ほうれい線を消すために今日から出来る事』について、ご紹介していきます。

>>ほうれい線が解消した!の口コミが多い美容クリームはこちら

 

ほうれい線ができてしまう原因

では、ほうれい線ができてしまう原因は、何なのでしょうか?

シワの一種だと思っている方も多いですが、実はほうれい線はシワではなく、頬のたるみによって生じる「境界線」。

シワは固定化された形態ですが、ほうれい線は頬や頬骨の上が垂れ下ることによって出来るものなので、仰向けになって寝た状態だと気になりにくく、起き上がった状態だと目立つという場合もあります。

ほうれい線は、年齢との関わりが大きく、早い人では20代から出始め、30代から一般的に目立ち始めると言われています。

また、40代、50代と年齢が重なるにつれて、お肌全体の働きが衰えることで、一層ほうれい線が目立つリスクが増えると考えられています。

頬や頬骨の上が下がってきている

ほうれい線が目立ってしまう主な原因は、「頬や頬骨の上がたるんでくる」こと。

「たるみ」と言っても、真皮の機能が衰えることで発生する「皮膚のたるみ」です。

加齢や紫外線の影響で、肌内部のコラーゲンなどの物質が減少・劣化すること、さらに表情筋が衰えることによって、ハリや弾力が失われます。

顔の皮膚を支える力が弱くなることで、肌が重力によって垂れ下がってしまう状態になるのです。

肌が下がってきてしまう原因とは?

では、皮膚のたるみの原因は何なのでしょうか?先ほどの「加齢」「紫外線」の他にも、以下のような原因が考えられます。

  • 肌表面の乾燥
  • 血流不良や老廃物が溜まることで引き起こる顔のむくみ
  • 姿勢の悪さ
  • 骨格や歯並びによる影響

思い当たることがあれば、早いうちから生活習慣やスキンケアの見直しを行うことをおすすめします。

ほうれい線をこれ以上進行させないためにも、コラーゲンの生成を促すための栄養バランスのとれた食生活や、「質の高い睡眠」を心がけましょう。

スキンケアよりも大切な生活習慣のはなし

また表情筋を鍛えるためのリンパマッサージなどもおすすめです。

ほうれい線を消すために今日から出来る事

それでは、ほうれい線を消すために今日から出来る事について、詳しくご説明していきます。

マッサージ

顔の血流を促す「マッサージ」は、余分な水分や老廃物の排出もでき、むくみ予防に効果的です。

ほうれい線ケアにオススメのツボは3箇所です。

  1. 耳の前
  2. 首筋
  3. 鎖骨

マッサージ用のクリームをたっぷりと手に取り、首筋のリンパの箇所を①→②→③という順番で、流れるように上から下へ丁寧にマッサージしていきます。

毎日左右10回ずつ行うことで顔全体がむくみにくくなります。

保湿ケア

丁寧なスキンケアは、ほうれい線を目立たなくさせることに効果的です

化粧水や乳液、美容液、クリームなどの基礎化粧品には、保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などが含まれているものを選ぶことをおすすめします。

そうすることで、肌のバリア機能が徐々に回復していきやすくなります。

 

ほうれい線が解消したと口コミの多い美容クリームはこちら

紫外線対策

普段何気なく浴びている紫外線も、肌の細胞を傷つける原因。

夏は紫外線ケアをしている方も多いですが、真皮まで届くと言われる紫外線A波は、季節問わず一年中降り注いでいます。

日差しが強い日だけでなく、日頃からUVケアをしっかりと行いましょう。

誰でも簡単にできるUVケア方法

食生活

お肌を健康で若々しく保つためには、食生活も重要です。バランスのとれた食事を心がけつつ、以下の食品を積極的に摂り入れましょう。

  • イソフラボン(豆乳・豆腐・大豆・味噌)
  • たんぱく質(ささみ・鶏胸肉・魚)
  • コラーゲン(鶏手羽・マシュマロ)
  • ビタミンA・C・E(レバー・チーズ・人参・ブロッコリー・アボカドなど)

様々な食材を挙げましたが、美肌のためにはバランスの良い食生活が大切です。

まずは、外食やコンビニの回数を減らして自炊するなど、小さなことから気にかけて見ましょう。

ほうれい線改善サプリメント

忙しい毎日の中、なかなかバランスの取れた食事を考えられない。

そんな人にはサプリメントで手軽にほうれい線にアプローチしましょう。

ほうれい線改善におすすめサプリメントは、コラーゲン生成を促してくれる『プラセンタサプリ』。

プラセンタにはコラーゲン生成の他に以下の効果があり、ほうれい線改善に役立ちます。

  • ターンオーバー促進
  • 抗酸化作用
  • 活性酸素除去

私が普段から飲んでいるプラセンタサプリの「AGEST」は、プラセンタの他にプラセンタと相性の良い19種類の美容成分配合で実感力NO1!

体の内側からほうれい線にアプローチするならAGEST!

AGEST(エイジスト)本音の口コミはこちら

 

ほうれい線を改善するおすすめ美容クリーム

厚生労働省が認めた医学部外品の美容クリーム『クリスタルコンプ』。

クリスタルコンプは、第三者機関においてシワに対する効能評価テストを実施し、シワへの効果が確認されている商品です。

更に、お肌のハリに欠かせないセラミドをナノ化したセラミドポリマーを配合し、肌を引き締めハリを与えてくれるので、たるみにも効果抜群!

当サイト独自で行ったアンケートでも、ほうれい線が解消したという口コミが多かった商品です。

クリスタルコンプは、1回で解約可能な定期便で購入すると初回1,980円とお試ししやすい価格ですので、あなたも是非1度試してみてはいかがでしょうか?

\たるみとほうれい線/

クリスタルコンプ口コミへ

 

ほうれい線を解消すれば若返る!

ほうれい線は、女性を悩ませる厄介者。

でも、ほうれい線が伸びると老けて見えるということは、反対に言えば「ほうれい線が短く浅くなれば、若々しく見える」ということ。

まずはできることから少しずつ、ほうれい線の無い美肌を目指して頑張っていきましょう!

 

にほんブログ村 美容ブログへ 

 アンチエイジングの強い味方!

-悩み別
-

この画像は著作権で保護されています

Copyright© wakagaeri-beauty , 2019 All Rights Reserved.