【1人女子旅】大分県湯布院の温泉地「やわらぎの郷やどや」に宿泊した感想

温泉

おんせん県と呼ばれる大分には、温泉地として有名な「湯布院」があります。

源泉数や湧出量は全国でもトップクラスの温泉地です。

でも、ひとりで湯布院へ行く場合、どこの旅館が良いのか迷いますよね。

私は今回、一人旅で湯布院の「やわらぎの郷やどや」に宿泊しました。

落ち着いた旅館が良いと思ったので、温泉街から出て静かなところに立つ、「やわらぎの郷やどや」さんを予約しました。

この記事では、
「やわらぎの郷やどや」の宿のお部屋の様子
「やわらぎの郷やどや」の雰囲気
「やわらぎの郷やどや」のおもてなし
などを紹介します。

一人で湯布院へ行こうと考えている方は是非参考にしてみてください。

基本情報

旅館名湯布院やわらぎの郷やどや
住所大分県由布市湯布院町川上2717-5
電話番号0977-28-2828
公式サイトhttps://www.yawaraginosato.com/
アクセス由布院駅より徒歩20分、タクシー5分

瓦屋根の木造建築で、古き良き日本の建物という感じの趣があります。

建物そのものが古いという感じはなく、木のぬくもりがあり明るく清潔感があって好印象でした。

正面の門には大きな木の看板が立って暖簾が下がっており、温泉旅館らしい雰囲気が大切にされているように感じました。

チェックインは15時から、チェックアウトは11時までです。

正面玄関入ってすぐ左手のフロントで受付を済ませるとき、貸切風呂の使用の有無を聞かれます。

宿泊者は貸切風呂の利用が無料になります。

使用を希望する場合は、その場で予約して時間をおさえます。

実際に宿泊した感想

温泉

私は貸切風呂を利用しました。貸切風呂は50分利用ができるので、たっぷり堪能しました。

100%源泉掛け流しで、私が利用した『やわらぎの湯』には内風呂と露天風呂がついています。

露天風呂は日本庭園風の岩風呂で、夜空がよく見えます。滑らかな湯質で、気持ちのいい時間を過ごせました。

冷え性にもとのことで、お風呂上がりは体がものすごくホコホコしました。

貸切風呂には他にも『中の湯』『五右衛門の湯』『家族風呂』などがあります。

お部屋の様子

私がひとり旅で宿泊したお部屋はツインデラックスルーム(最大3名)です。

朝食付きで、税込16,000円ほどでした。

ツインデラックスルームは、シングルベッドが2台と和室エリアが設置されています。

天井が高いので、これだけ並んでいてもかなり開放感があります。

和室エリアは階段を2段ほど上がります。

座卓と座椅子があり、そこでTVを見てくつろげるようになっています。

3人で利用する場合はこの和室エリアに布団を1枚敷くようになっているみたいです。

利用したのが平日ということもあるのかもしれませんが、お隣の部屋の音などが響いてこなかったので、他のお客さんのことを気にせず静かに過ごすことができました。

アメニティグッズ

ハンドタオル、バスタオル、スリッパ、浴衣、歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、リンス、ボディーソープ、髭剃り、シャワーキャップ、綿棒、ヘアブラシ、櫛など

がありました。

朝食

朝食会場は卓球ができるフロアの2階になっていて、由布岳が見られるとても眺めの良い場所でした。

メニューは健康的な和膳です。

るん
るん

野菜や卵は地元のものとのこと♪

素朴で上品な味付けで、素材の味が体に染み込む美味しさでした。

ドリンクバーにあったトマトジュースが美味しかったのを覚えています。

1人旅ということもあり、とても優しいスタッフの方と談笑したというのも良い思い出です。

おもてなし

スタッフの方が、皆おっとりと優しかったのが印象的です。

のんびりした温泉旅館の雰囲気を大切にしていらっしゃるのだと思いました。

また、フロントの横にあるお土産コーナーで入浴剤を購入したのですが、これがものすごく家族や友人に好評でした。

これから行かれる方は是非こちらの入浴剤がおすすめです。

まとめ

湯布院の「やわらぎの郷やどや」は、温泉・お部屋やお宿の雰囲気・スタッフさん方の気配り、お食事のどれをとっても素晴らしく、トータルでバランスのとれている旅館でした。

『落ち着いた品のいい旅館』という言葉がぴったりのお宿です。

温泉街の中心から少し離れひっそりとしたところにあるので、私のように1人旅で来る方やゆったりと過ごしたい方にはピッタリ。

また、キッズスペースや絵本コーナーも用意されており、絵本の種類はかなり豊富でした。

そのため、幼いお子さんをお連れの家族連れの方も安心して楽しめると思います。

安心して旅行されたい方におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました